概要

練馬区の区営コートを利用するには団体登録を行い、事前に予約する必要がある。
団体利用は全員が練馬区在住・在勤である必要がある
個人利用は当日9時にコートに空きがある場合のみ利用可能となる。当日参加の場合は区外の人間も利用できる。
 
練馬区の区営コートは以下の7施設がある。
豊玉中公園庭球場(砂入り人工芝3面)
高野台運動場庭球場(クレー4面・壁打ち場1面/2018年3月廃止)
びくに公園庭球場(ハード2面)
夏の雲公園庭球場(砂入り人工芝4面)
土支田庭球場(砂入り人工芝7面・壁打ち場1面)
石神井松の風文化公園庭球場(砂入り人工芝6面・ハード1面)
大泉学園町希望が丘公園運動場(砂入り人工芝3面)
 
練馬区の公営コートには「城北中央公園テニスコート(砂入り人工芝9面・壁打ち場1面)」「光が丘公園テニスコート(砂入り人工芝8面・壁打ち場2面)」「石神井公園テニスコート(砂入り人工芝2面)」もあるが、いずれも都営コートで予約方法が異なるので注意しよう。

料金

利用料金は以下の通り。

1面 料金
貸切(1時間) 800円
照明料(1時間) 300円

利用は2時間枠と3時間枠がある。
季節にもよるが、3時間枠は高野台運動場庭球場・びくに公園庭球場の最初の枠(9:30〜12:30)と、豊玉中公園庭球場・土支田庭球場・石神井松の風文化公園庭球場・大泉学園町希望が丘公園運動場の最終枠(15:00〜18:00)などだ。詳しくは各コートのページをみてほしい。
また「夏の雲公園庭球場」のみナイター施設があり、夜間は照明代がかかる。
 
また以下の条件で利用料金の減免がある。

条件 減免額
団体構成員の半数以上が75歳以上 施設使用料無料
団体構成員の半数以上が65歳以上 施設使用料5割減額

団体構成員の半数以上が中学生以下
団体構成員の半数以上が心身障害者
生涯学習団体

この条件に当てはまる場合は事前に、登録カード・申請者の本人確認書類(原本)・申請窓口にある減額・免除申請書を申請窓口に提出する必要がある。

利用資格

・15歳以上(中学生を除く)
・練馬区に在住・在勤(在学を除く)
 
当日午前9時から各テニスコート窓口で空きがある場合は個人利用も開放する。その場合は、上記の年齢制限や区内在住などの条件は一切無く区外の人間も利用できる。詳しくは後述する。

利用の流れ

各体育館窓口などで団体利用登録(窓口のみ / 郵送・ネット不可)
  ↓
練馬区公共施設予約システムで希望日時を予約
  ↓
抽選(当選の場合は料金を登録窓口で支払い、落選の場合は空き枠申し込み)
  ↓
コート利用

練馬区 予約の流れ

登録について

各体育館窓口に必要書類を持参し、公共施設予約システムの団体登録を申請する。手続きが終わり次第、代表者もしくは連絡者の住所に送付される。

練馬区の庭球場団体登録条件

・15歳以上(中学生を除く)
・構成員が4名以上
全員が練馬区に在住・在勤(在学を除く)
・代表者は18歳以上

必要書類

・団体登録申請書(PDF
・申請者の在住・在勤・年齢を確認できる書類 ※原本
(運転免許証・健康保険証・在勤証明書(PDF)など)
・団体メンバー全員の在住・在勤・年齢を確認できる書類 ※写し可
・施設使用料金の減免対象団体の場合、その要件を証明できる書類
(心身障害要件で減免を申請する場合は該当者の身体障害者手帳・愛の手帳等写し、生涯学習団体の場合は生涯学習団体届出証)

登録窓口


各体育館、三原台温水プール、中村南スポーツ交流センター、石神井松の風文化公園で団体登録申請を行うことができる。受付時間は9:00〜21:30(石神井松の風文化公園のみ〜18:00)。休館日は12月29日〜1月3日、毎月第二月曜日(祝日の場合は翌日・石神井松の風文化公園を除く)、その他各施設により臨時休館日がある。

登録の注意事項

1個人1団体に所属という原則があり、複数の団体に重複して登録する事は出来ないため注意しよう。

予約・抽選

平成29年1月から公共施設予約システムが新しくなり、システムはメンテナンス時間を除き、24時間利用可能。メンテナンスは毎月23日0:00〜7:00に行なわれる。
また、それまであった自動音声応答式電話サービスも平成28年12月28日をもって終了となった。そのため、インターネットまたは施設設置の利用者用端末を使用して公共施設予約システムで予約をする必要がある。
 
予約の流れは以下の図の通り。
練馬区 予約の流れ
練馬区公共施設予約システムの操作方法については、練馬区によって動画が公開されているので以下の動画を参考に。動画を見てもらえばわかる通り、画面の指示に従って操作していくだけなので、パソコンが苦手という方も簡単に利用できるだろう。

また、当日の朝9時から各テニスコート窓口で空きがある場合は個人利用が開放される。その場合、利用者登録や条件などなく先着順に利用することができる。

支払い

利用日当日に各施設にて支払う。

キャンセル方法

利用日の7日前の24時までに公共施設予約システムで予約の取り消しを行う(変更も同様)。当日どうしても利用できない場合は利用予定だった施設に連絡すること。それ以降にキャンセルしたり、当日連絡なしに来場しなかった場合、利用申込制限の対象となる。

利用申込制限

直前キャンセル
(利用予定日の7日前を過ぎて予約の変更・取消を行った場合)
変更・取消を行った予約利用枠1枠につき、利用日の翌月1日から末日までの間、抽選申込または空き枠予約の予約件数を1件に制限
無断キャンセル
(予約の取消しをせず、連絡もないまま利用しなかった場合)
予約利用枠1枠につき、利用日の翌月1日から3か月後の末日までの間、抽選申込または空き 枠予約の予約件数を各月1件に制限

雨天の場合は

当日施設管理者が利用の可否を判断し、不可の場合は施設管理者が予約を取り消す。雨天の場合、当日の利用可否については必ず利用施設に問い合わせること。もしも独自判断で利用できる状態にも関わらず利用しなかった場合、無断キャンセル扱いになるので注意。
前日までに降雨や降雪があった場合には、当日が晴天でもコートの状態によって利用できないこともある。
また、利用開始後に雨が降ってきた場合には1時間単位で使用料の精算が行なわれる。

返信